日本最大級のいす式階段昇降機専門サイト 家庭用の昇降機のことなら階段昇降機.comにお任せ下さい

固定型のいす式階段昇降機とは

いす式階段昇降機の選び方

 いす式階段昇降機とインターネットで検索をすると、様々な種類の昇降機が検索されます。
 外国製のいす式階段昇降機や国産のいす式階段昇降機、屋外用や屋内用、直線階段専用や曲線階段専用などあります。

 その中で「固定型階段昇降機」と「移動型階段昇降機」と出てくるケースがあります。

 まず「固定型階段昇降機」は、レールを階段に固定をして、イスに座って階段を昇っていく昇降機です。
 メリットは階段に固定されているので安定して階段を昇れます。また介助者の負担が少なく、ご利用者様がある程度歩行可能であれば、お一人で使用することもできます。
 デメリットとしては、階段に常にレールが固定されていて(壁から10cm~20cm)、多少なりとも通行の妨げになります。

 次に「移動型階段昇降機」とは、ご利用者様を専用のイスに乗せて、介護者の方が押して階段を昇る昇降機です。
 イメージが付きにくいと思いますが、昇降機が1段1段階段を昇っていき、介助者は後ろから支えながら押していく昇降機です。
 メリットは階段にレールがなく、昇降機は普段どこかに保管しておくことができます。
 またレールを固定しないため階段にビスを打ち込む必要がございません。
 デメリットは、ご利用者様一人で使用することが出来ず、必ず介助者が必要となります。
 また手を離した時の転落の危険性があります。
 もちろん安全機能もありますが、ご利用者様は恐怖感を覚えることもあると思います。

 現場状況や予算を考え選択していくことが必要ですが、まずは「固定型」と「移動型」との違いを知る必要があります。
(担当:山城)

階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

階段昇降機を選ぶポイントを5つにまとめたガイドブックです。これらを見ればどういう視点で階段昇降機を選べばいいかわかります。また補助金の活用やメンテナンスについても書いていますので、参考にしてみてください。住宅に階段昇降機の設置を検討している方にオススメな資料です。

資料請求(無料)
階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

その他の記事

【狭い施設の段差解消に最適!】移動式段差解消機
設置方法

【狭い施設の段差解消に最適!】移動式段差解消機

今回は、イベントホールに移動式段差解消機をお納めした事例をご紹介いたします。 ホールの後方には車いすの方専用のスペースがあるのですが、舞台が車いすからもよく見えるよう、60センチ程度の高さのステージ……

詳細を見る
いす式階段昇降機のメンテナンスについて
設置後(メンテナンスについて)

いす式階段昇降機のメンテナンスについて

いす式階段昇降機は、いすに座って階段を行き来できる昇降機です。 シンプルな構造で、簡単に階段を昇ったり降りたりできます。 しかし、設置後まったくメンテナンスをしていないケースも多々あり……

詳細を見る
介護施設へ段差解消機を設置
設置方法

介護施設へ段差解消機を設置

介護施設に真上に上がる「段差解消機」を設置しました。 こちらの施設は斜面に建っており、中央玄関に行くのに20~30mくらいの坂を上がっていく必要があります。車で行くぶんには問題ありませんが、車椅……

詳細を見る
まずはお気軽にお問い合わせください。
お見積もりや資料請求など、階段昇降機に関するあらゆることに、すぐにお応えいたします。
電話受付時間 平日 9:00~17:45

階段昇降機についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

導入事例
いす式階段昇降機設置の楽ちん号特集
いす式階段昇降機設置の助成金特集
いす式階段昇降機設置のメンテナンス特集
介護用リフト特集
車椅子用階段昇降機特集