日本最大級のいす式階段昇降機専門サイト 家庭用の昇降機のことなら階段昇降機.comにお任せ下さい

階段リフト(階段昇降機)の選び方

いす式階段昇降機の選び方

 階段の上り下りの際に利用するリフトは荷物を運ぶのか人が移動するのかで選び方が変わってきます。

 荷揚げ用のリフトの場合、設置型(据置型)のリフトと可搬型のリフトがあります。
設置型の荷揚げ用リフトは、トロッコのような形状で、梯子のようなレールの上を箱形の荷積台が走ります。
可搬型の荷揚げ用リフトは、キャタピラやタイヤなどの走行装置で台車に乗せた荷物を運びます。
人があまり行き来しない階段で十分な階段幅がある場合は設置型の荷揚げ用リフト、人が多く通る階段であったり複数の階段を利用する必要があったりする場合には可搬型の荷揚げ用リフトが適しているでしょう。

 人が移動するための階段用リフトは「階段昇降機」と呼ばれており、荷揚げ用リフトと同様に設置型と可搬型があります。
 形状は、いすがレールを走る「いす式階段昇降機」や車椅子ごと上がれる「車椅子用階段昇降機」、キャタピラやタイヤで動く「可搬型階段昇降機」といった種類があります。

人が利用する階段昇降機を選ぶ際に一番重視しなければならないのがご利用者様の安全です。
 荷揚げ用については荷物の破損があっても替えの商品があるかもしれませんが、階段昇降機の場合は人間が乗る福祉機器ですから、危険の伴う設置方法や使用方法になってしまう場合は、購入自体ができないことがあります。

 マイクロエレベーターでは、ご利用者様の安全を第一に考え、事故が起こりにくい設置型の階段昇降機のみを取り扱っています。
 可搬型の階段昇降機の場合、操作を誤るとご利用者様や介助者様が転落する可能性があり、当事者のみならず周りの方まで巻き込んだ事故が起こりうるからです。
 また、可搬型階段昇降機の場合、購入時に必ず可搬型階段昇降機安全指導員による講習や確認を受ける必要があり、使用する際にも講習を受けた介助者が操作する必要があるため、介助される側もする側も心身共に負担を感じやすいということがおすすめできない理由の一つです。
 設置型の階段昇降機の場合は、建築的な問題さえなければ様々な材質・形状の階段に設置ができ、ご利用者様お一人でお使いいただくことも可能です。
 介助者様が操作される場合には、オプションで介助用のスイッチを設けることができます。

 大切なご家族のために階段昇降機を設置する際には、マイクロエレベーターへご相談下さい。
 ご利用者様のことを第一に考え、ぴったりの階段昇降機ご提案いたします!(丸地)

階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

階段昇降機を選ぶポイントを5つにまとめたガイドブックです。これらを見ればどういう視点で階段昇降機を選べばいいかわかります。また補助金の活用やメンテナンスについても書いていますので、参考にしてみてください。住宅に階段昇降機の設置を検討している方にオススメな資料です。

資料請求(無料)
階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

その他の記事

いす式階段昇降機の価格について
価格

いす式階段昇降機の価格について

いす式階段昇降機は、ご家庭ごとに価格が異なるため、定価がない製品になります。 なぜ価格が異なるかというと、いす式階段昇降機は、「階段の長さや角度、形状」によって、価格が決定する製品だからです。 ……

詳細を見る
昇降機とは
いす式階段昇降機の選び方

昇降機とは

 昇降機とは、一般的にエレベーターを指しますが、種類や用途は様々です。一般的に知られている、マンションや商業施設などに設置されている「エレベーター」、家庭用として一般住宅に設置されている「ホームエレベ……

詳細を見る
階段昇降機設置に必要な現場調査
設置方法

階段昇降機設置に必要な現場調査

 階段昇降機を検討された場合、まずは専門業者にご連絡いただき、現場調査をする必要があります。 現場調査では階段の蹴上、踏板や階段幅、階段周りの状況を計測します。蹴上や踏板は、昇降機のレールを作成する……

詳細を見る
まずはお気軽にお問い合わせください。
お見積もりや資料請求など、階段昇降機に関するあらゆることに、すぐにお応えいたします。
電話受付時間 平日 9:00~17:45

階段昇降機についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

導入事例
いす式階段昇降機設置の楽ちん号特集
いす式階段昇降機設置の助成金特集
いす式階段昇降機設置のメンテナンス特集
介護用リフト特集
車椅子用階段昇降機特集