日本最大級のいす式階段昇降機専門サイト 家庭用の昇降機のことなら階段昇降機.comにお任せ下さい

階段昇降機はレンタルできるのか

レンタル

 いす式階段昇降機は、介護保険の福祉用具レンタル制度の対象外の福祉用具となります。そのため、いす式階段昇降機のレンタルをご希望されるときは、階段昇降機のメーカー側が独自に定めたレンタル金額で、レンタルするほかありません。
 介護保険でのレンタルではないため、自費の負担がかなり大きくなってしまいます。
 階段昇降機のレンタルにかかる費用は、月額の使用料だけではなく、初期費用が発生します。初期費用とは、「設置工事・撤去工事」を含んだ費用のことを言います。
 階段昇降機は、階段にレールを取り付けする設置工事が発生するため、初期費用(設置工事費)が必要になります。
 価格帯は業者により様々ですが、初期費用として¥150,000~200,000、月額使用料金として、¥10,000~20,000の費用が発生することが一般的です。
 「階段昇降機の購入費が高いからレンタルしたい」「階段昇降機を短期間だけ使いたい」そのようなご要望をいただくことが多々あります。
 しかし、上記で記載したように、初期費用というものが発生するため、一度にお支払いする金額は、レンタルであった場合でも高額となります。
 また、レンタルには、ご契約期間が設けられているため、一定期間内のご解約はできません。(業者により様々ですが、違約金が発生する場合があります)
短期間のみご利用したいという方もいらっしゃると思いますが、階段昇降機のレンタル業者が、どれくらいのご契約期間を設けているかにもご注意してご検討ください。
 レンタルのメリットは、「一定期間内の利用が可能、一度にかかる費用が購入するよりも抑えられる」、いう点です。
 しかし、レンタルは、約2~3年以上ご利用される場合、購入したよりも高い金額がかかってしまいます。ですので、2年から3年ご利用したいというお客様は、ご購入でご検討されることをおすすめします。
 また、階段昇降機のレンタル可能機種は、直線階段専用機種のみとなっています。
なぜかというと、曲線階段に取り付ける階段昇降機は、オーダー製作となるからです。

 このように、階段昇降機のレンタルには、様々な条件があります。
 期間や条件など、レンタル対応会社にお問合せしていただければと思います。
 ご質問などございましたら、マイクロエレベーターまで、お気軽にご連絡ください。
(担当:鈴木)

階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

階段昇降機を選ぶポイントを5つにまとめたガイドブックです。これらを見ればどういう視点で階段昇降機を選べばいいかわかります。また補助金の活用やメンテナンスについても書いていますので、参考にしてみてください。住宅に階段昇降機の設置を検討している方にオススメな資料です。

資料請求(無料)
階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

その他の記事

1.直線階段に折畳仕様の昇降機を設置
設置に注意すること

狭い階段にもいす式階段昇降機は設置できるのか

 いす式階段昇降機は、階段にレールを沿わせるように設置します。  よってどのメーカーのどの機種を設置しても、少なからず階段のスペースは狭くなります。  設置を検討されている方は予算や設置方法以……

詳細を見る
レンタル

階段昇降機をレンタルする際に確認すべきこと

 ご利用者様の退院に合わせてご自宅の階段に階段昇降機をレンタルする場合、退院までの日数が少ないために十分な検討ができずに契約をしてしまうことがあります。  まず、注意しなければならないのが、介護……

詳細を見る
いす式階段昇降機の選び方

階段リフト(階段昇降機)の選び方

 階段の上り下りの際に利用するリフトは荷物を運ぶのか人が移動するのかで選び方が変わってきます。  荷揚げ用のリフトの場合、設置型(据置型)のリフトと可搬型のリフトがあります。 設置型の荷揚げ用……

詳細を見る
まずはお気軽にお問い合わせください。
お見積もりや資料請求など、階段昇降機に関するあらゆることに、すぐにお応えいたします。
電話受付時間 平日 9:00~18:00

階段昇降機についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

導入事例
いす式階段昇降機設置の楽ちん号特集
いす式階段昇降機設置の助成金特集
いす式階段昇降機設置のメンテナンス特集
介護用リフト特集
車椅子用階段昇降機特集