日本最大級のいす式階段昇降機専門サイト 家庭用の昇降機のことなら階段昇降機.comにお任せ下さい

いす式階段昇降機「階段形状」や「屋内・屋外 設置」による価格の違い

価格

いす式階段昇降機は、階段の形状や長さによって価格が異なるため、定価がない製品です。
「階段昇降機の価格はいくらぐらいするのですか?」というお問合せを頂くことが多いのですが、目安の金額のみのお伝えしかできません。
 直線階段の昇降機・曲線階段の昇降機は、構造自体が異なるため、価格帯が全く違う製品です。
 直線階段の昇降機は、真っすぐのレールをご家庭の長さに合わせてカットするため、一定のレール生産を行うことができます。
 しかし、曲線階段の昇降機は、作り置きができない「フルオーダー製作」となります。曲線階段は同じように見えても、階段の角度や長さ、形状がそれぞれのご家庭で異なります。そのため、階段を計測し、それに基づいた図面によって、昇降機のレール製作を行います。レール製作を一台一台行うため、コストがかかります。
 また、レールと昇降機の噛み合わせに問題がないか、出荷前に調整テストも実施します。機械によって大量製品ができないため、コストもかかりますが、製作期間も1カ月程かかる製品です。
 直線機と曲線機の価格帯の違いをお伝えしましたが、「屋内設置・屋外設置」でも価格は異なります。屋外に設置する階段昇降機は、「防滴・防水加工」が施されています。そのため、屋内階段の機種よりも、価格が3割ほど高くなります。価格は高額ですが、屋外の階段は、屋内よりも転倒リスクが高いため、階段昇降機を設置し、事故を未然に防ぐことをおすすめします。

 マイクロエレベーターでは、屋外への階段昇降機の設置や、多層階への設置も得意とします。「設置できるかどうか」、「金額はどれくらいなのか」とお悩みの際は、お気軽にご連絡ください。(鈴木)

階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

階段昇降機を選ぶポイントを5つにまとめたガイドブックです。これらを見ればどういう視点で階段昇降機を選べばいいかわかります。また補助金の活用やメンテナンスについても書いていますので、参考にしてみてください。住宅に階段昇降機の設置を検討している方にオススメな資料です。

資料請求(無料)
階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

その他の記事

【狭い施設の段差解消に最適!】移動式段差解消機
設置方法

【狭い施設の段差解消に最適!】移動式段差解消機

今回は、イベントホールに移動式段差解消機をお納めした事例をご紹介いたします。 ホールの後方には車いすの方専用のスペースがあるのですが、舞台が車いすからもよく見えるよう、60センチ程度の高さのステージ……

詳細を見る
いす式階段昇降機のメンテナンスについて
設置後(メンテナンスについて)

いす式階段昇降機のメンテナンスについて

いす式階段昇降機は、いすに座って階段を行き来できる昇降機です。 シンプルな構造で、簡単に階段を昇ったり降りたりできます。 しかし、設置後まったくメンテナンスをしていないケースも多々あり……

詳細を見る
介護施設へ段差解消機を設置
設置方法

介護施設へ段差解消機を設置

介護施設に真上に上がる「段差解消機」を設置しました。 こちらの施設は斜面に建っており、中央玄関に行くのに20~30mくらいの坂を上がっていく必要があります。車で行くぶんには問題ありませんが、車椅……

詳細を見る
まずはお気軽にお問い合わせください。
お見積もりや資料請求など、階段昇降機に関するあらゆることに、すぐにお応えいたします。
電話受付時間 平日 9:00~17:45

階段昇降機についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

導入事例
いす式階段昇降機設置の楽ちん号特集
いす式階段昇降機設置の助成金特集
いす式階段昇降機設置のメンテナンス特集
介護用リフト特集
車椅子用階段昇降機特集