日本最大級のいす式階段昇降機専門サイト 家庭用の昇降機のことなら階段昇降機.comにお任せ下さい

狭い階段でも階段昇降機の設置は可能?

設置に注意すること

 階段昇降機が設置できるかどうかは、いくつかの条件によって変わってきます。
 階段幅はその一つで、狭い階段の場合、判断が難しくなってきます。
 そのため、お電話だけでの回答は難しく、現場調査にお伺いさせていただく方が、設置できるかどうか明確な判断が出来ます。

 一般的には直線機の場合、コンパクトなつくりになっているため、70cm以上の階段幅があれば機械本体の設置は可能かと思われます。
 曲線機の場合、80cm以上あれば機械本体の設置は可能かと思われますが、階段の内側に付けるか、外側に付けるかで必要な階段幅が変わってきます。
 内側に設置の場合、内壁でレールが膨らんでしまい、階段幅が狭いと膝が当たってしまう可能性があります。
 そのため、より広い階段幅が望ましくなります。

 機械的に設置が可能の場合でも、ご利用者様が安全にご使用できるかどうかは違ってきます。
 座位がうまく保てない方は深く座ることが困難なため、膝が前に出てしまったり、背が高い方も膝が出てしまったりします。
 その場合、膝と壁がぶつかり危険を伴います。
 狭い階段となると、階段の状況だけでなく、身体状況によっても設置をして安全に乗り降りができるかの判断は大きく異なってきます。

 そのような状況を避けるために、狭い階段で手すりを設置されている場合は、撤去をお願いするケースがほとんどです。
 撤去のみであれば、昇降機の設置時に合わせて撤去作業も弊社でさせていただきます。

 新築で階段昇降機を設置したいと考えていらっしゃる方は、機械が入るかどうかの寸法だけではなく、人が乗って安全に乗り降りができる寸法を確保できるかを考慮されることが必要になってきます。
(担当:古茂田)

階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

階段昇降機を選ぶポイントを5つにまとめたガイドブックです。これらを見ればどういう視点で階段昇降機を選べばいいかわかります。また補助金の活用やメンテナンスについても書いていますので、参考にしてみてください。住宅に階段昇降機の設置を検討している方にオススメな資料です。

資料請求(無料)
階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

その他の記事

いす式階段昇降機の「購入」と「レンタル」どちらがお得か
レンタル

いす式階段昇降機の「購入」と「レンタル」どちらがお得か

ご存じない方も多いと思いますが、階段昇降機は「介護保険対象外」の製品のため、 介護保険制度を利用し、レンタルすることができません。 そのため、階段昇降機を取り扱う業者の中には、独自に制度を設け、レ……

詳細を見る
助成金

介護保険法の改正と階段昇降機

2018年8月より、介護保険の自己負担額が一部のサービス利用者において2割から3割に引き上げられます。 これは、2017年5月に成立した改正介護保険法によるものです。 介護保険改正により、介護サー……

詳細を見る
いす式階段昇降機の選び方

取り扱っている家庭用昇降機

 マイクロエレベーターでは家庭用昇降機を取り扱っており、いす式階段昇降機や車いす用階段昇降機、段差解消機が主な商品です。  いす式階段昇降機は、階段に沿って設置する昇降機のことで、名称の通りいす……

詳細を見る
まずはお気軽にお問い合わせください。
お見積もりや資料請求など、階段昇降機に関するあらゆることに、すぐにお応えいたします。
電話受付時間 平日 9:00~17:45

階段昇降機についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

導入事例
いす式階段昇降機設置の楽ちん号特集
いす式階段昇降機設置の助成金特集
いす式階段昇降機設置のメンテナンス特集
介護用リフト特集
車椅子用階段昇降機特集