日本最大級のいす式階段昇降機専門サイト 家庭用の昇降機のことなら階段昇降機.comにお任せ下さい

選定する昇降機による価格の違い

価格

 最近、ホームページをご覧いただいたお客様からの、いす式階段昇降機の価格についてのお問合せが増えていますが、階段昇降機はご家庭によって、価格が異なるため、昇降機を扱う業者のホームページには価格が載っていないことが一般的です。
 なぜ、ご家庭ごとに価格が変わるかというと、お住まいの住居ごとに、階段の形状が異なるためです。階段は見た目が同じように見えても、蹴上や踏み板の長さ、角度、曲がり角の数が異なります。階段昇降機は長さ、角度、曲がり角の数によって、価格が変わりますので、
専門の調査員が現場を計測し、それに基づいて価格が決定します。
 また、階段の形状や、階段の周辺スペース、ご利用者様のお体の状態により、選定する階段昇降機の機種が異なります。当たり前ではありますが、選定する機種により、価格が変わります。
 例えば、ご利用者様のお体の状態を確認せずに、直線階段(鉄砲階段)には、直線階段専用機種(マイクロエレベーターの場合、エスコートスリム)を設置すればいい、という考えは間違いです。
 直線階段専用機種は、上階と同じフロア―で足受けが停止し、椅子を85度回転させて乗り降りするという方法になります。椅子の回転は手動になりますので、両手もしくは両足に麻痺がおありの方の場合、乗り降りが難しいことが予想されます。
 ご利用者様が独居で、上記のようにお体が動きにくいという問題を抱えている場合、椅子を回転させて乗り降りする方法は、果たして本当にご利用できるかという問題が生じます。
 そうなると、曲線階段対応機種(マイクロエレベーターの場合、楽ちん号KFA)の選定が望ましいという判断になります。曲線階段対応機種(楽ちん号KFA)は、2階の平坦なスペースまで昇降機を乗り上げることができます。これにより、広い平坦なスペースでの乗り降りが可能になります。
 階段昇降機は、階段の形状をひとつとっても、お体の状態をとっても、提案方法や機種がかわるため、価格が異なるという点を上記でお分かりいただけたでしょうか。
 マイクロエレベーターでは、お客様とのヒアリングを大切にしています。最適な機種をご選定させていただきますので、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

階段昇降機を選ぶポイントを5つにまとめたガイドブックです。これらを見ればどういう視点で階段昇降機を選べばいいかわかります。また補助金の活用やメンテナンスについても書いていますので、参考にしてみてください。住宅に階段昇降機の設置を検討している方にオススメな資料です。

資料請求(無料)
階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

その他の記事

車いす用階段昇降機について
いす式階段昇降機の選び方

車いす用階段昇降機について

 階段昇降機には2種類あります。椅子に座って階段を上がる「いす式階段昇降機」と、車イスごと乗り込むことができる「車いす用階段昇降機」です。  いす式階段昇降機は、レール上を動く椅子に座りますので、比……

詳細を見る
昇降機とは
設置方法

昇降機とは

 昇降機とは、人や荷物を上下階に上げ下げする設備の事を指し、ほとんどの方は、ビルやマンション、商業施設にあるエレベーターを思い浮かべると思います。  私たちマイクロエレベーターでは、エレベーターはも……

詳細を見る
介護保険と階段昇降機
助成金

介護保険と階段昇降機

 介護をされている方であれば、“介護保険”という言葉を聞いたことがあるかと思います。階段昇降機は介護保険に該当する商品であるかとお問い合わせをいただくことも多々あります。福祉用具であれば、介護保険の対……

詳細を見る
まずはお気軽にお問い合わせください。
お見積もりや資料請求など、階段昇降機に関するあらゆることに、すぐにお応えいたします。
電話受付時間 平日 9:00~17:45

階段昇降機についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

導入事例
いす式階段昇降機設置の楽ちん号特集
いす式階段昇降機設置の助成金特集
いす式階段昇降機設置のメンテナンス特集
介護用リフト特集
車椅子用階段昇降機特集