日本最大級のいす式階段昇降機専門サイト 家庭用の昇降機のことなら階段昇降機.comにお任せ下さい

階段での介護方法【いす式階段昇降機】

いす式階段昇降機の選び方

階段の介護方法は大きく分けて3通りあります。
 一つ目は、「介護タクシー」です。
通称「介護タクシー」は、送迎はもちろん、運転手が階段の上り下りなどの基本的な介助を行うサービスです。
利用金額は「移動距離」「利用時間」で積算されることが多く、階段の介助を行う場合は、別途「介助費用」がかかります。
事前予約が必要となるため、一般的に通院やデイサービスへの外出など、事前に決まった予定に用いられることが多いです。

 二つ目は、「可搬型階段昇降機」です。
福祉用品の一つである「可搬型階段昇降機」は、持ち運びが可能なリフトです。
駅のホームに続く階段で、自販機の飲み物を運ぶリフトの乗用バージョンと想像していただければわかりやすいと思います。
介助者の方が実際にリフトを操縦し、そのリフトに介助者が車椅子ないしは、椅子に腰掛け階段を昇降します。介助者は講習を受け、資格を取得する必要があります。
介助者は年齢や健康状態の制限があり、誰でも取得できるものではありません。
介助者が手を離してしまうと、ご利用者様も転落する危険性があり、危険を伴う可能性があります。

 三つ目は、「いす式階段昇降機」です。
いす式階段昇降機とは、実際の階段にレールを取り付け、そのレール上をリフトが昇降する福祉機器です。ご本人様はリフトの椅子に腰掛け、階段を昇降することができます。
椅子にはシートベルトも装備されており、安全に階段を昇降することが可能です。
操作方法は至って簡単です。肘掛けにある「ボタン」を押し続けている間だけ、リフトは動きます。手を離すとその場で停止するため、危険を感じたときには素早く停止することができるのです。
ご本人様が手に麻痺がある場合や、椅子への移乗が必要な際は介助者が必要ですが、それ以外の方に関しては、お一人で使用していただくことができます。
 いす式階段昇降機は、国土交通省の型式認定を取得していますので、安全性も非常に優れているといえます。
また、様々な階段形状にも対応できます。直線階段や曲線階段にも設置可能です。
屋内・屋外も問わず取り付けできますし、学校のような多層階にも対応することができます。

 階段の介護が大変とお悩みの方、一度マイクロエレベーターまでお声かけください。
身体状況や階段の介護頻度を考えて、一緒に介護方法を検討させていただきます。

階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

階段昇降機を選ぶポイントを5つにまとめたガイドブックです。これらを見ればどういう視点で階段昇降機を選べばいいかわかります。また補助金の活用やメンテナンスについても書いていますので、参考にしてみてください。住宅に階段昇降機の設置を検討している方にオススメな資料です。

資料請求(無料)
階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

その他の記事

設置方法

小荷物専用昇降機「定期検査」と「保守点検」の違い

小荷物専用昇降機を安全に使っていただくには、所有者・管理者の方の適切な維持管理が必要となります。建築基準法第8条1項にて、「建築物の所有者、管理者又は占有者は、その建築物の敷地、構造及び建築設備を常時……

詳細を見る
設置方法

小荷物専用昇降機(ユニットタイプについて)

弊社が提供している小荷物専用昇降機には3種類のタイプ(フロアタイプ・テーブルタイプ・ユニットタイプ)があります。当コラムではユニットタイプを取り上げます。 ユニットタイプは昇降機と昇降路が一体化……

詳細を見る
設置方法

公民館に車いす用階段昇降機を設置

今回は公民館に車いす用階段昇降機を設置しました。 公民館の入り口は2階にありまして、車イスご利用の方や足腰の悪い方にとっては行きにくい状況がありました。 多くの方にご利用していただきたいとご要……

詳細を見る
まずはお気軽にお問い合わせください。
お見積もりや資料請求など、階段昇降機に関するあらゆることに、すぐにお応えいたします。
電話受付時間 平日 9:00~17:45

階段昇降機についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

導入事例
いす式階段昇降機設置の楽ちん号特集
いす式階段昇降機設置の助成金特集
いす式階段昇降機設置のメンテナンス特集
介護用リフト特集
車椅子用階段昇降機特集