日本最大級のいす式階段昇降機専門サイト 家庭用の昇降機のことなら階段昇降機.comにお任せ下さい

階段改修を伴ういす式階段昇降機の設置

設置方法

 階段改修をして階段昇降機を設置するケースがあります。
 それは、曲線階段を改修して直線機を設置するケースです。

 曲線機は直線機より、倍以上の価格になっており予算に合わないとおっしゃるお客様もいらっしゃいます。
 その場合、改修をして直線機が設置できる階段の場合は、改修をして設置をするご提案をさせていただくことがあります。

 様々なパターンがあるのですが、例えば90度に曲っていて、下の2、3段が分割になっている階段を改修するパターンがあります。

 改修内容としては、直線機を置いた時に一番下になる階段を1段分嵩上げして広くし、広いスペースで乗り降りができるようにするパターンが一つです。
 その場合、改修内容によって廊下側に1段、もしくは2段階段を作る必要があることと、昇降機が設置している階段を数段自力で上っていただく必要があります。
 そのため、廊下が狭く階段を新たに作るスペースがなかったり、下階に扉があったりする場合や、自力で階段を上れないという方がご利用になる場合は乗り降りが難しいご提案となっています。
 そのため、下階にスペースがあり、多少でも階段が上れる方や介助者の方がいらっしゃる方が対象になってしまいます。

 もう一つのパターンは、壁を壊して昇降機を設置するパターンです。
 曲がっている部分の正面の壁を壊して直線階段にしてしまうパターンです。
 その場合は、純粋に直線機を設置できますので、下階から昇降機に乗ることができます。
 ですが、壁ごと改修してしまうので、強度を保てるかどうか建築側とのお打合せが必要になります。

 どちらのケースも弊社とのお打合せだけではなく、建築側とのお打合せも必要になってきます。
 改修内容に間違いがないように、建築側とのお打合せの際は、立ち会うことも可能ですので、その際はお申し付けください。

 改修が可能かどうかは、一度現場調査をさせていただいてからの判断になってしまいます。
 お考えの場合はぜひお問い合わせください。
(担当:古茂田)

階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

階段昇降機を選ぶポイントを5つにまとめたガイドブックです。これらを見ればどういう視点で階段昇降機を選べばいいかわかります。また補助金の活用やメンテナンスについても書いていますので、参考にしてみてください。住宅に階段昇降機の設置を検討している方にオススメな資料です。

資料請求(無料)
階段昇降機についての資料を無料プレゼント!

その他の記事

いす式階段昇降機の価格について
価格

いす式階段昇降機の価格について

いす式階段昇降機は、ご家庭ごとに価格が異なるため、定価がない製品になります。 なぜ価格が異なるかというと、いす式階段昇降機は、「階段の長さや角度、形状」によって、価格が決定する製品だからです。 ……

詳細を見る
昇降機とは
いす式階段昇降機の選び方

昇降機とは

 昇降機とは、一般的にエレベーターを指しますが、種類や用途は様々です。一般的に知られている、マンションや商業施設などに設置されている「エレベーター」、家庭用として一般住宅に設置されている「ホームエレベ……

詳細を見る
階段昇降機設置に必要な現場調査
設置方法

階段昇降機設置に必要な現場調査

 階段昇降機を検討された場合、まずは専門業者にご連絡いただき、現場調査をする必要があります。 現場調査では階段の蹴上、踏板や階段幅、階段周りの状況を計測します。蹴上や踏板は、昇降機のレールを作成する……

詳細を見る
まずはお気軽にお問い合わせください。
お見積もりや資料請求など、階段昇降機に関するあらゆることに、すぐにお応えいたします。
電話受付時間 平日 9:00~17:45

階段昇降機についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

導入事例
いす式階段昇降機設置の楽ちん号特集
いす式階段昇降機設置の助成金特集
いす式階段昇降機設置のメンテナンス特集
介護用リフト特集
車椅子用階段昇降機特集