家庭用の昇降機のことなら階段昇降機.comにお任せ下さい

建物の用途別の階段昇降機活用

建物の用途によって階段の形状は異なっています。各用途で階段昇降機がどのように
設置されるのかをご紹介します。

神社・仏閣に「階段昇降機」を設置した時の事例 ※写真はイメージです。

参拝にお見えになる方で、車いすの方や、階段の上り下りが難しい方が増えてきた、とのお声をいただくことがあります。
本堂に上がる階段が障害となっているようです。

導入のポイント

①昇降機を利用しない方も、安全に上り下りするスペースが確保されているか
→階段には常にレールが設置してある状態になります。
 通行の妨げにならないか、出幅は少ないか、などにも注意する必要があります。

②安全に管理できるか
→昇降機はどの機種も共通して、鍵を指していないときは動きません。普段使用しないときは、受付などで管理して
  ください。

③昇降機を利用したい方がお見えになったときに、すぐに対応できる体制をとれるか
→階段にインターホンを設ける、昇降機案内係りを設ける、などの仕組みが必要になります。

その他の事例はこちらから

<p class="mb10"><a href="/contact/"><img src="http://kaidan-syoukouki.com/cms/wp-content/uploads/contactbnr01.png" alt="お問い合わせはこちら!" width="659" height="116" class="opacity" /></a></p>

ページの先頭へ戻る